松本人志の貸し付け条件

松本人志の貸し付け条件

松本人志がコロナウイルスで困っている後輩芸人たちを救済するために貸し付けを始めたことがニュースとなっています。
多くの人が賞賛しており、反響が広がっているようです。
後輩芸人たちは出番がなくなっており、厳しい生活を送っているため、松本人志は自分ができることをやろうと考えたのです。
この貸し付けは一人100万円としており、無利子無担保です。
返済期間は5年。国の貸し付けにも引けを取らない魅力です。
ただ、一つ条件がありおもろい奴と言う点が芸人らしい条件と言えます。
もちろん、本当におもろい芸ができる後輩芸人だけが貸し付けの対象にするのであれば、ハードルは非常に高くなってしまいます。
おもろい奴との条件を付けたのは、芸人として頑張ってほしいという松本人志の気持ちを表現したものと受け取るべきです。
後輩芸人に貸し付けをしているのですから、今よりももっと芸を磨いて将来の自分たちを追い越してほしいと考えているの。
松本人志がこのような支援をすることで吉本興業における発言力が強まると考えている人もいます。簡単に言えば吉本興業内のことであり善意の気持ちとは何の関係もありません。
善意の気持ちは素直に受け取り、その気持ちを他の人に広げるようにすることが、コロナウイルスからの復旧を早めてくれること。
これまで多くの人が経験したこともない状況ですが、みんなが協力すればきっとコロナウイルスに打ち勝つことができるのです。
それを言葉で説明しても説得力がないため、政府や知事の言葉に協力しない人たちが。います。
しかし、善意を行動で表現することで、その受け取り方が変わってくること。
コロナウイルスで死亡した人は。いますが、著名人の訃報に接することで状況を身近に感じることは間違いございません。
同じように松本人志の貸し付けのニュースを読めばいいのです。
彼がどれくらいの資産を持っているかはわかりません。これは考える必要はないのです。
貸し付けによって助けられた若手芸人は、きっと芸を磨いてくれること。
それが日本の芸を高めてくれることにつながっていきますから、それを期待した援助と言えます。

page top